Category archive: ビジネス

ハイ・タイムズのビジネスプラン ティッピングポイント後の大麻

大麻合法化を支持するアメリカ人の数が過半数を超え、ティッピンポイントとなった2013年から2年。大麻産業は10年以内に350億ドル規模に成長すると予想されている。それにともない、大麻を取り巻くカルチャーも、ラスタカラーや絞り染のシャツを着た長髪ストーナーのものから、病気の子供を持つ親、起業家や投資家、薬効を研究する科学者たちが真剣な関心を寄せる産業へと移り変わってきている。

Read more…

アメリカ発 新興マーケット ヘンプとCBD製品

サウスダコタ州のパインリッジ・インディアンリザベーションは、ウンデット・ニーの虐殺で有名なオグララ・ラコタ族の居留地。全米一貧しい地域で、失業率は80%、平均年収は6000ドル(55万円)だ。アルコール依存症者があふれる居留地の現実を、ナショナルジオグラフィックのフォトグラファーがレポートしている (Slideshow: The Light And Dark On Pine Ridge Reservation) 。

Read more…

日本でも合法 濃縮CBDヘンプオイル

昨年8月にアメリカで放送され反響を呼んだ、CNNのドキュメンタリー番組『WEED』は、従来の治療法では効果がみられなかった症状が大麻によって劇的に改善されてゆく様子を信頼の高いレポーター、サンジェイ・グプタ医師が紹介したもの。番組の影響か、大麻に含まれる成分のひとつ、CBD(カンナビジオール – アメリカ英語の発音だと「カナビダイオ」と聞こえる)が注目を集めている。

大麻からは100種類以上のカンナビノイドが発見されているが、これまでは精神に作用するTHCばかりが注目されてきた。CBDは精神には作用せず、いわゆる「トリップ」はしない。そのため話題になることは少なかったが、最近の研究で医療効果が高いことがわかり、需要が急上昇。医療大麻合法州では、ハーレクイーン、AC/DC、カンナトニック、そして『WEED』に登場した5歳のシャーロットちゃんの名前を冠したシャーロット・ウェブなど、8-15%ほどのCBDを含む品種が盛んに栽培されるようになってきた。

Read more…

ついに解禁! コロラド州の合法大麻ショップ初売り

retailmarijuana1

あけましておめでとうございます。

2014年1月1日。ついにこの日がやってきました。ただの元旦ではありません。歴史的な元旦です。素晴らしい新世界の幕開けです。

合法大麻ショップの開店日! コロラド州では、21歳以上なら誰でも普通に大麻ショップに入店し、商品(大麻)を選び、代金を支払い、商品を受け取り、自宅に持ち帰り、吸ったり食べたりすることができるのです。

元旦のデンバーは前夜に降った雪が軽く積もっており、日中の気温は1℃。にもかかわらず、合法大麻ショップはどこも長蛇の列。午前2時から開店を待っていた人もいたそう。

Read more…

大型ディスカウントストアで大麻を買う日がやってくる?

マリファナ農家

昨年の今頃は北カリフォルニアの山中でマリファナ収穫のアルバイトをしていましたが、今年は北海道の静かな農村で物書きをしている。

アメリカの中間選挙まであと2週間ちょっと。当ブログ読者の皆様なら、カリフォルニア州の提案19号に注目していることと思います。

Read more…

スパイス&スピンオフ:ハイテク・マリファナ代替品の規制

*当記事は”Erowid Extracts #16 (2009年6月号)” pp.12-16に掲載のアース&ファイアー・エロウィドによる記事を、許可をもらい日本語に翻訳したものです。著作権は著者が所有し、当翻訳記事の一部またはすべてを無断で転載することはできません。

By アース&ファイアー・エロウィド(Love S. Dove・訳)
2009年6月

spice_product_article1-1「スパイス」と呼ばれるブレンドハーブ製品の登場により、2006年、次世代レクリエーション・ドラッグが姿を現した。スパイスのラベルに示された成分を見ると、星の数ほどある類似製品と同様、さまざまなハーブとしか書かれていない。

Read more…

カリフォルニア・グリーンラッシュ 大麻ビジネスの最新事情

カリフォルニア大麻ビジネス

医療大麻を合法化した最初の州になってから13年のカリファルニア州。かつては、ゴールドラッシュ〜金鉱が発見され一攫千金を狙う人々が殺到したカリフォルニアに、最近、「グリーンラッシュ」が起きているという。大麻ビジネスの「今」を、問題点もふまえながら中立的な観点から捉えた良記事を、Yahoo Newsから紹介(要約)。

完全合法化に向け、土台ができつつあるようです。

Read more…