Tag archive: アルバート・ホフマン

精神科医やセラピストに読んでもらいたいアルバート・ホフマン博士インタビュー

東京で夜な夜なトランスパーティーに通っていたのはもう一昔前なのだが、当時、なぜか私のパーティー仲間たちのなかに、ティモシー・リアリーのことを悪く言う人はいなかった。いやむしろ、サイケデリックカルチャーに大きな影響を与えたLSD教祖さまだったし、私もまあそんな印象をもっていた。

このホフマン博士のインタビューを読むまではね。

Read more…

ホフマン博士がアップルのスティーブ・ジョブズに宛てた手紙

LSDの父アルバート・ホフマン博士が、亡くなる直前の2007年、アップル・コンピュータのCEOスティーブ・ジョブズに手紙を書いていた。手紙の内容は、スイスのLSDセラピー研究への資金援助のお願い。ホフマン博士と親しい仲だったMAPSのリック・ドブリンの依頼だった。

ホフマン博士の手書きの手紙はここ。

手紙を受け取ったジョブズは、ドブリンに電話をかけ、30分ほど話したそうだが、寄付にはいたらなかった様子。

Read more…

ホフマン博士のお言葉&2008年をふりかえる

みなさんの2008年はどんな年でしたか?私はというと、外の世界、内の世界共に、次のステップへ移行するための基盤を少しずつ固める年となりました。パーティーに行く回数は減って、瞑想をしたり、ボディワークをしたり。おもしろい出会いもありました。

では、今年、サイケデリック・コミュニティ界隈でおきた出来事を、かんたんに振り返ってみます。

Read more…

LSDの半分はホフマン博士の思想でできています

バファリンの半分はやさしさでできているそうですが、LSDの半分はホフマン博士の思想でできているってご存知でしたか?

彼は、LSDやサイケデリックドラッグのことをどう思っていたのでしょうか。

スピリチュアルワールドへの入り口

ホフマン博士にとって、トリップの気持ちよさよりもずっと重要だったことは、LSDに秘められた可能性でした。

Read more…

LSD発明のホフマン博士、死去?

公式な発表ではありせんが、ホフマン博士が昨晩自宅で亡くなったという噂がネットで広まっています。MAPSのリック・ドブリンが電話をかけて確認、心臓発作だったそうです。

Read more…