Tag archive: ベニテングタケ

ディソシエイティブス:解離性薬物のサイケデリック感

アマニタムスカリア(ベニテングタケ)の主な作用は、睡眠薬かダウナー系麻薬のような酩酊感。そして、リアルな夢の中で得られる、天からの(?)お告げ。しかしハイドーズでは、その作用は一変し、強力なディソシエイティブ(解離性薬物)となる。

解離性薬物の代表格は、動物用麻酔に用いられるケタミン。他には、PCP(フェンサイクリジン)、DXM(デキストロメトルファン)、亜酸化窒素(笑気ガス)がある。DXMは咳止め薬に含まれる成分で、アメリカでは町の薬局で購入できる。植物では、サルビアとイボガ、そしてアマニタのムッシモール。

Read more…

生涯忘れえぬ体験:ベニテングタケ20g+断食10日間

WARNING: これからレポートするアマニタムスカリアのハイドーズは、万人向けではありません。ハイになるため、トリップして遊ぶために軽い気持ちで手を出すと、意識の世界には、エゴの死よりも何倍も恐ろしいものがあることを、非常に厳しい方法で思い知らされることになります。LSDのバッドトリップなんか子供騙しに思えてしまうほどです。とくにサルビアの世界に恐怖を抱いた人なら、アマニタには生涯近づかないことをおすすめします。もしこの警告を無視すると、ERか精神科病棟で目を覚ますことになるかもしれません。決して決して安易にマネをしないでください!

Read more…

菌類学者によるベニテングタケ体験報告

By アントニオ・ビアンキ

ベニテングタケ体験がどのようなものであるかは一概には言えない。その効果はキノコの各個体によって異なり、個人差も大きく、どんな環境で体験をするのかにも左右されるからだ。私たちは5名という少人数で、たった6回の実験しか行っていない。当初は6名だったが、そのうち1名は不快な体験を嫌がり、1回目の実験後に辞退した。

Read more…

サンタクロースは聖なるキノコを食べて飛んでくるのです、北の国から

bursenos

「サンタクロースは、幻覚キノコと関係があるのでは?」

画家James Bursenosさんは変成意識中に突然そうひらめいた。早速リサーチをしてみるとビックリ。なぜトナカイが空を飛ぶのか、なぜサンタは煙突から侵入してくるのか、なぜクリスマスツリーを飾るのか・・・。サンタクロースと幻覚キノコが秘かに繋がっていると仮定すると、すべての謎のつじつまがあうのだ。

Read more…