Tag archive: 医療大麻

日本でも合法 濃縮CBDヘンプオイル

昨年8月にアメリカで放送され反響を呼んだ、CNNのドキュメンタリー番組『WEED』は、従来の治療法では効果がみられなかった症状が大麻によって劇的に改善されてゆく様子を信頼の高いレポーター、サンジェイ・グプタ医師が紹介したもの。番組の影響か、大麻に含まれる成分のひとつ、CBD(カンナビジオール – アメリカ英語の発音だと「カナビダイオ」と聞こえる)が注目を集めている。

大麻からは100種類以上のカンナビノイドが発見されているが、これまでは精神に作用するTHCばかりが注目されてきた。CBDは精神には作用せず、いわゆる「トリップ」はしない。そのため話題になることは少なかったが、最近の研究で医療効果が高いことがわかり、需要が急上昇。医療大麻合法州では、ハーレクイーン、AC/DC、カンナトニック、そして『WEED』に登場した5歳のシャーロットちゃんの名前を冠したシャーロット・ウェブなど、8-15%ほどのCBDを含む品種が盛んに栽培されるようになってきた。

Read more…

医療大麻は人権の問題 裁判官の心からのお願い

5月の半ば、“あとで読む”マークをつけたまま今日までふたたび開くことのなかったページがある。“A Judege’s Plea for Pot”というタイトルでニューヨークタイムズの論説ページに掲載されたものだ。

3年半前、膵臓がんにより余命4〜6ヶ月と宣告された男性が書いている。彼はニューヨーク州最高裁判所の判事。手術と化学療法で一度はよくなったものの、再発し、地獄のような闘病生活を続けている。楽しかった食事は苦痛となり、吐き気と痛みと不眠に悩まされる日々。ひとつの症状を和らげるために薬を飲めば、その薬の副作用を押さえるために別の薬を飲まなければならない。

Read more…

アンドルー・ワイル (2) サイケデリックスが自然治癒力を解き放つ

前回の記事(アンドルー・ワイル (1) 大麻の議論はなぜ困難なのか)の続きです。プレゼンテーション動画も前回の記事に貼ってあります。

サイケデリックスのサイコソマティックな可能性

最近のサイケデリック研究はもっぱら、終末期のケアやトラウマの治療といった、心理的な問題の解決にフォーカスしていますが、私が関心を抱いているのは、サイケデリックスのサイコソマティックな可能性です。つまり、心身の相関性を活用することによって、身体過程や病気の状態を変えるとうことです。

Read more…

革命がはじまった (2) 愛のために奮闘したマリファナ活動家デニス・ペロン

デニス・ペロン

画像はサンフランシスコにあるデニス・ペロン邸。先月ここで行われたハウスパーティーにお邪魔してきた。すごくいいんだ、この家。インテリアがかわいいし、裏庭なんかもう、おもちゃ箱をひっくり返したみたいなサイケデリック遊園地だし。露天風呂まである。あいにくペロンさんは不在だったのだが、身動きがとれないほどたくさんの人が集まり、にぎやかなパーティーとなった。

Read more…

革命がはじまった (1) 医療大麻活動家・成田賢壱くんと戦略会議

すでにご存知の方も多いと思う。最近、カリフォルニアからインターネットで生放送をしている成田賢壱くん。クローン病と闘う彼は、病院から出る化学薬剤を飲まずに、医療大麻を選択した。先日、ご本人にお会いすることができた。彼と話したこと、話していないこと、医療大麻について、日本社会について、思うところを好き勝手に書いてみます。

Read more…

カリフォルニアで医療大麻審査を受ける (2)

医療大麻法は寛大で実験的な法律

これから質問シートの内容をみてゆきますが、多岐にわたる項目に目をとおしてみると、おもしろいことがわかります。 (1)疾患、症状や服薬歴について (2)大麻、たばこ、アルコールなどの使用状況 (3)家族、生活環境について。質問はこの三つの分野からなっているのだが、なかには一見あまり関係のなさそうな質問もあるんですね(幼少のころの様子とか)。

Read more…

カリフォルニアで医療大麻審査を受ける (1)

1. タバコの喫煙をしないこと
2. 本剤使用中はアルコールや精神変容薬物を摂取しないこと.
3. 症状を緩和するために必要な最少限量の医療カナビスを使用すること
4. 本剤使用中は、身体および精神に支障をきたす場合があることを理解すること
5. 医療カナビス使用中は、自動車の運転、機械の操作や注意力を要するあらゆる活動への従事をしないこと
6. 医療カナビスの使用は分別をもっておこない、使用しない人々の権利を尊重すること

これは、医療大麻使用上の注意事項。ある医師が発行した医療大麻推薦状(許可証)に記載されているもの。実は1ヶ月ほど前、サンフランシスコで医師の審査を受け取得したのです(症状は慢性腰痛だ)。というわけで、私も医療大麻患者になりました。

Read more…

カリフォルニア・グリーンラッシュ 大麻ビジネスの最新事情

カリフォルニア大麻ビジネス

医療大麻を合法化した最初の州になってから13年のカリファルニア州。かつては、ゴールドラッシュ〜金鉱が発見され一攫千金を狙う人々が殺到したカリフォルニアに、最近、「グリーンラッシュ」が起きているという。大麻ビジネスの「今」を、問題点もふまえながら中立的な観点から捉えた良記事を、Yahoo Newsから紹介(要約)。

完全合法化に向け、土台ができつつあるようです。

Read more…