Tag archive: ペヨーテ

Azee’ Bee Nahagha of Dine Nation (3)

ネイティブ・アメリカン・チャーチの歴史

どこかで聞いた話。アメリカ政府が、ムキになってインディアンをつぶそうとした本当の理由は、彼らが精神世界へのダイレクトな繋がりをいつまでも失わなかったからだという。対照的なのが黒人で、彼らは奴隷制度の終焉とともに、アメリカ人として暮らすことが認められた。彼らの土着的な宗教活動が一掃され、もはや黒人は、政府にとって脅威でなくなったからなのだ、と。

Read more…

Azee’ Bee Nahagha of Dine Nation (2)

ヴィジョン

真夜中、ミーティングは休憩をはさむ。祈りや思いを言葉で表現する時間。ある男性が話しはじめた。
「私は、この教会が大好きです。昼間、私はこのティピを建てた。女性達は食事の準備をしていた。皿を洗っている妻、料理をしている妻、後ろから見ていた。いつもありがとう。妻を愛しています。」

Read more…

Azee’ Bee Nahagha of Dine Nation (1)

「僕らは特別スピリチュアルなんかじゃないよ。ほとんどの人は毎日を生きのびるだけで精一杯さ」

お世話になったナバホ・インディアンのリチャードにそう言われ、ちょっと申し訳ない気持ちになった。ネイティブ・アメリカンのスピリチュアリティばかりに興味をしめしては、自分勝手に盗んでゆく白人にウンザリしているのかもしれない。その日、仕事が休みだったリチャードは、サテライトでMTVを見ながらカウチでゴロゴロしていた。好きな音楽はヒップホップ。

Read more…

ペヨーテ伝説

むかしむかし、ある砂漠の村に若い女がおりました。ある日、女はとなり村に住む家族をたずねるため、ひとりで砂漠を歩いておりました。しかし、歩いても歩いてもたどりつきません。女は道に迷ってしまいました。喉がかわき、腹がすき、ついに疲れはてて倒れてしまいました。

すると、どこからか声が聞こえてきました。
「おねえさん、おねえさん」
いったい誰の声でしょう?
「わたしはここ、あなたの体の下よ」

Read more…